November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Amazon.co.jpにてNBCユニバーサル・パラマウント ブルーレイ・DVD大セール開催中

Amazon.co.jpにてNBCユニバーサル・パラマウントのBlu-rayとDVDがそれぞれ1000円、777円以下というセールを行っています。

NBCユニバーサル・パラマウント ブルーレイ・DVD大セール開催中<ブルーレイ¥1000+税以下><DVD¥777+税以下>

映画に限らずディスク媒体を購入するという行為自体がすっかり過去のものになりつつある昨今ですが、欲しいタイトルがあればお買い得です。

 

JUGEMテーマ:Amazon

名作SF映画UHD-BD盤『2001年宇宙の旅』、11月21日発売

不朽の名作SF映画『2001年宇宙の旅』が国立映画アーカイブで来月から70mmフィルム上映されることになっていたのですが、IMAXでの上映も決まりました。

「2001年宇宙の旅」がIMAX上映。TOHOシネマズ新宿などで10/19〜2週間限定(AV Watch)

IMAX上映も映画館が限られますが、それでも地方の方は国立映画アーカイブよりは見に行きやすくなりますね(70mmフィルム上映のチケットは完売しているようです)。2001年マニアなら70mmフィルム版とIMAX版を比較しに行くところでしょうが。

それに合わせてなのか、UHD-BD盤の発売も決まりました。

「2001年宇宙の旅」がUHD BD化。BDもリマスター。2週間限定でIMAX上映も(AV Watch)

A&Vマニアはこちらの方が気になるでしょうね。2K版より、どこまで映像がブラッシュアップされているのか。ちょっと残念なのは音声がDTS HDマスターオーディオ5.1chのままでDolby AtmosやDTS:Xなどに変わってなかったところ。日本語吹き替え収録は嬉しいですけど。
日本語吹き替え収録の2K BD盤も同時に発売になります。以前のBD盤はNHK BS放送版と映像の比較をされていましたが、今回の新しい盤はHDデジタル・リマスターを施した新マスター使用とのことなのでそちらも期待。

 

JUGEMテーマ:映画

『ブレードランナー 2049』UHD-BD・BD・DVD、2018年3月2日発売

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
---
(2018-03-02)
コメント:この限定プレミアムBOXはすぐに売り切れてしまったようです。欲しい方は定期的にチェックしてれば、もしかして追加販売あるかも?

「ブレードランナー 2049」が4K Ultra Blu-ray化。ブラスター付属のBOXも(AV Watch)
> SF映画の金字塔「ブレードランナー」から35年を経て誕生した、正統続編「ブレードランナー 2049」が、2018年3月2日4K Ultra Blu-ray化される。価格は、UHD BD+BDセット(品番:UHBL-81243)が6,800円、3D BD+2D BDセット(BRDL-81243)が5,695円、BD版(BRL-81243)が4,743円、DVD版(TSDL-81243)が3,800円。また、日本限定のプレミアムBOX(BPBH-01190)も3,000セット限定、24,000円で発売される。発売・販売元はソニー・ピクチャーズ エンタテインメント。

名作SF映画『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー 2049』の4K Ultra HDブルーレイ・Blu-ray・DVDの発売日が来年2018年3月2日に決まりました。




UHD-BD盤はDolby Atmos収録(BD盤はDTS-HD)なので買うならUHD-BD盤かなぁと。我が家もXbox One S購入したので(プロジェクターやTVは2Kのままですが)再生出来る環境にはなりましたので。まあ、Xbox One Sの箱、まだ開けてすらないんですけどね(笑)


ちなみにこのタイミングで2049セット限定の旧作のスチールブック仕様UHD-BDが安売りされています。でも、このセット、UHD-BD盤と吹替収録のファイナル・カットBD盤の2枚組みで、クロニクルや特典ディスクが未収録なんですよね。何でこんな仕様にしたのかなぁ。ファイナル・カットBD盤抜きでクロニクルと特典ディスク入りにしてくれたらよかったのに。


私はBD3枚組のスチールブックの方購入しましたし、UHD-BD盤は北米Amazonで輸入中なので、このUHD-BD盤スチールブックはスルーかな。


追記
今回はAmazon限定のスチールブック仕様がないんだな〜と思っていたら何故かゲオ限定で発売されるようです。

 

JUGEMテーマ:BDDVD

20世紀フォックスのUHD-BD2枚買ったらもれなく1枚もらえるキャンペーン開始

4K Ultra HD 2枚買ったらもれなく1枚もらえるキャンペーン(20世紀フォックスホームエンターテイメント)

20世紀フォックスの4K Ultra HD ブルーレイのキャンペーンが今日から始まりました。

UHD-BDは高いので2枚買えば1枚もらえるっていうのは、なかなか嬉しいキャンペーンなんじゃないでしょうか。対象のタイトルが少ないという問題もありますが…。

このキャンペーンを見越してなのか、先日までAmazonで安くなっていたUHD-BDタイトルの価格が戻りつつありますが、それでもまだ一部のタイトルは3千円台で購入出来るようです。これらを組み合わせたら、結構お得かなと思います。




なお、BD・DVDを対象とした 3枚買ったら1枚もらえるキャンペーンは来年1月末までなので、まだ応募されていない方はお早めに。
私はこちらのキャンペーンに応募していた2枚が先日届きました。

JUGEMテーマ:BDDVD

DTS:X仕様『ドリームガールズ』(日本語あり)がAmazon.comから送料込み2千円ちょっとで買えます



ビヨンセ主演『ドリームガールズ』の日本未発売DTS:X仕様Blu-rayがAmazon.comでお安くなっています。現在のレートで一番安い送料込みで2,300円くらい。

既発売BD盤(下のリンク)は音楽がテーマの映画なのにロッシー収録という今どきありえない仕様なので、この映画を好きな方だったらロスレス音声版を待っていたんじゃないでしょうか。それが、DTS:Xというイマーシブル音声で登場とは嬉しい仕様。


しかも、日本語字幕・吹き替え音声(吹き替えはDD5.1)入りです。

いずれは国内版も発売されるかもしれませんが、この価格であれば輸入しちゃってもいいんじゃないかなと思います。
 

 

JUGEMテーマ:BDDVD

AmazonにてDVD・Blu-ray冬の大セール開催中

Amazon.co.jpにてDVD・Blu-ray冬の大セール開催中です。

めぼしいタイトル見繕うと、3Dだと



20世紀フォックスのUHD-BDの安売りをしていますが、その中でも特にお買い得と思われる3D盤同梱のもの




他には人気作『ブラックホーク・ダウン』のコレクターズボックスや現在公開中でホラー映画ながら大ヒットしている『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』と同じスティーブン・キング原作小説を映画化(TVドラマシリーズだったようですが)した『イット』などもセール中。


冬の大セールは2018年1月31日まで。

 

JUGEMテーマ:Amazon

【吉報】一度発売中止となったBD盤『スモーク』、12月20日発売が決定!

不朽の名作「スモーク」がデジタルリマスター版で初ブルーレイ化!12月発売(Pony Canyon News)
> 昨年12月、実に21年ぶりにデジタルリマスター版でリバイバル上映が実施された名作映画「スモーク」が、待望の初ブルーレイ化されることが決定した。発売は2017年12月20日となる。

今年の6月2日に発売予定だったものの制作上の都合で発売中止となっていた『スモーク』ですが、12月20日にBlu-ray盤が発売されることが決まったようです。

私のフェイバリットムービーの一つだったので発売中止の報には本当にガッカリしたのですが、予想以上に早い復活に本当に喜んでおります。
今度こそ、今度こそ発売して下さいね〜!!12月20日が待ち遠しい!

 

JUGEMテーマ:BDDVD

Blu-ray 3D収録の初回生産限定『ゴーストバスターズ ブルーレイ プレミアム・プロトンパック・パッケージ』が70%オフ

 

初回生産限定のBD盤『ゴーストバスターズ ブルーレイ プレミアム・プロトンパック・パッケージ』がAmazon.co.jpにて70%オフの2,333円でセール中です。
エクステンデッド版も収録の2D本編、特典ディスク、Blu-ray 3D盤の3枚組で、特に3Dの出来は評判いい作品なので、3D目当てであれば絶対に買いです。
売り切れるか、価格が変更になる前にお早めに!

 

他のBD・DVDバーゲン作品はこちらからどうぞ。

 

JUGEMテーマ:BDDVD

BD盤『マグニフィセント・セブン』がAmazonで55%オフ

『七人の侍』『荒野の七人』のリメイク作『マグニフィセント・セブン』2枚組Blu-rayがAmazon.co.jpで55%オフ2,327円になっています。


いずれ廉価版も出るでしょうが、その際は特典ディスクはなくなるでしょうからこの価格であれば買っておいてもいいんじゃないかと。

他のBD・DVDバーゲン作品はこちらからどうぞ。

 

JUGEMテーマ:BDDVD

傑作SFホラー『遊星からの物体X』の日本語吹替収録Blu-rayが11月8日発売

ジョン・カーペンター監督の傑作SFホラー『遊星からの物体X』の日本語吹替入りBlu-rayがユニバーサル思い出の復刻版として11月8日に発売されることになりました。

以前、日本語吹替入りのDVD盤も発売されたのですが、別ディスク扱いでテレビ放送版をそのまま収録といったクオリティ面では決して褒められる内容じゃなかった上、廃盤でプレミア価格になっていたので今回のBD化は嬉しいニュースです。


ディスク枚数一枚となっていますので、おそらくは既発売のBD盤の映像に日本語吹替を収録した仕様になるんじゃないかと思われます。既発売BD盤の映像はDVD盤よりかなり向上していましたので、これに日本語吹替が加わるのであれば現時点で最強の仕様と言っていいかと。…映像特典がない以外は、ですが。
公式サイトの情報は日本語吹替収録が一番の売りなのに「音声」に日本語吹替が書かれていないというテキトーな仕事っぷり(9月5日時点。もしかしたら今後修正されるかもしれません)なので、ここに特典情報が載ってないのにまさかの映像特典満載って大逆転の可能性もゼロではありませんがあまり期待出来ないだろうなぁ。そこだけが残念。

ちなみに私は悪趣味極まりないデザインの(笑。お気に入りです)スチールブックBD盤所有してますが、今回の日本語吹替収録版は当然のように購入予定。
 

 

JUGEMテーマ:BDDVD

12345>|next>>
pagetop