November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

モテキ(劇場版):Blu-ray

1年前のモテ期も今や昔、31歳になった藤本幸世は一念発起、サブカルを扱うニュースサイト運営会社に就職する。Twitterを通じて知り合った松尾みゆきを皮切りに幸世のモテ期は再来、するのか…?

ヒロイン総入れ替えのリブート劇場版。
…なんだけどドラマと比べて尺が短いから仕方ないとは思いますが、仲里依紗と真木よう子はほとんど脇に近いキャラになっちゃってます。またもや4人の女性に翻弄される展開を期待してると肩透かしになります。

本編でキャラ出尽くしちゃったのかもしれませんが、友達以上恋人未満の関係を強いる女子、30越え仕事も出来るがやや重いOL、オッパイ大きいキャバ嬢、仕事に厳しい女先輩、とヒロインがあまりにも定形すぎるように思うんですよねぇ。
展開を早くするために藤本幸世がダメ男と言うより嫌なヤツに見えちゃうのもどうなんすかねぇ。
評判通り長澤まさみは可愛く撮られていますが、彼女の役柄キャラといい、ラストといい、映画版はファンタジー色が濃すぎになっちゃってるような。
その中で一番印象に残ったのは男運のないOL演じた麻生久美子ですかね。泣きながらすがるシーンなんて同情半分、恐怖半分、麻生久美子の演技力で実に笑えるシーンになってます。

まあドラマの流れそのまま、延長線として楽しめる作品にはなってますので、ファン向け映画としてはありかな。


JUGEMテーマ:映画 

スポンサーサイト

comments

長澤まさみにしては良かった。
というのはあるのですが、
麻生久美子の扱いが酷すぎる。
仲里依紗の扱いが小さすぎる。
真木よう子に至ってはヒロインのうちの一人でさえない。

この中で長澤まさみだけがどうでも良い、
という視聴者からすると、非常に残念な一本。

つくりとしては「モテキ」という売れた作品のフォーマットで
映画を一本作ってみましたが、ファンの皆さんどうですか?
という程度の映画ではありますね。

あ、自分にはこれで更にももクロにはまった記念的作品でもあったな。w

> あ、自分にはこれで更にももクロにはまった記念的作品でもあったな。w
アイドルの歌に感化されるな!って真木よう子に蹴り喰らうシーンですね(笑)
Perfume同様、本人たち出演だったら尚良かった?

映画は長澤まさみのためにあるようなもんですね。
彼女のファンならあれだけ可愛く撮られて満足かもしれませんが、キャラ的にはあまり現実味がないと言うか、ドラマ版の女性像と比べると魅力に欠けていたように思います。
麻生久美子はなかなか良かったんですが、リリー・フランキーとの絡みはいらなかったですね。男関係なく立ち直るか、逆に失意のどん底のまま終わった方がまだよかった。

漫画原作の映画にこう言うのもなんですが、映画版は全体的にファンタジー色が強くなりすぎた感じですねぇ。
ファンタジーってなら、もっと仲里依紗のオッパイをクローズアップして欲しかった。長澤まさみのオッパイはあれが限界だろうから仲を脱ぎ要員として(笑)

  • atom
  • 2013/07/03 3:52 PM

そりゃ胸で言うならば、仲里依紗と真木よう子の出番なんて
どれぐらい作ってくれても良かったですよ。
この二人でテレビ版作ってくれたら、そりゃあもう。w

Perfumeの件は、映画版としての仕掛けが欲しかったって感じですよね。
あそこでももクロはファンとしては楽しいですが、
明らかに浮くであろうことは分かるので、要らないです。

話としては麻生久美子がヒロインとして描かれる方が、
久保ミツロウぽいのかな?と思わないでもなかったです。
長澤は無理目の女を記号的に表しすぎの感あり。

> そりゃ胸で言うならば、仲里依紗と真木よう子の出番なんて
そういえば、麻生久美子が気の毒になるくらい巨乳揃いでしたな、映画版は。
いや、彼女が貧乳なのかはまったく知りませんけど。
真木よう子はオッパイ要員としての出番はまったくなかったなぁ。

…まあ、こういう目線は映画を見る目として間違っているんでしょうな(笑)

  • atom
  • 2013/07/03 5:04 PM
   

trackback

pagetop