December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ワイルドバンチ:NHK BSプレミアム

1913年アメリカテキサス州、パイク率いる強盗団"ワイルドバンチ"は鉄道事務所から銀貨強奪を企てるが、それはパイクのかつての仲間ソーントンの仕掛けた罠だった。失敗しメキシコに逃亡したパイクらはメキシコ政府軍マパッチ将軍と取引し、アメリカ軍から武器を強奪することを計画する…


血まみれのサムことサム・ペキンパー監督による西部劇。
劇冒頭からペキンパー独特の泥臭い演出が続き、西部劇と言うよりも戦争映画と呼んだ方がいいんじゃないかというくらい張り詰めた空気がビンビン来てます。テキサスとメキシコという砂埃舞う大地が舞台ということもあり、土と汗と血の臭いが画面から漂ってくる感じ。
正義と悪という概念がなく、また倫理もへったくれもない、追う側も追われる側も生き残るため必死だという設定も実に男臭い。暴力的と評されるペキンパー作品ですが、哀愁とも呼ぶべき美学(またはその美学を貫いて生きていくことの難しさ)に貫かれていて、ただ単に暴力的というのとは違うと思うのですがね。

この名作がいまだBD化されてないのは残念ですねぇ。ワーナーも旧作のBD化を続々と進めてますから早晩出ることになると思うのですが、その際は特典満載のしっかりした仕様で出して欲しいところ。

サム・ペキンパー作品では長いこと廃盤が続き、再販されたものは日本語字幕がメチャクチャとDVD時代は不遇の作品だった『戦争のはらわた』が先日、BD化されました。
特典がないのと、BDメニューが意味が分かりづらいアイコンだけというあまりに質素な作りが残念だったりしますが、映像はかなり良くなっていますし、日本語字幕も修正を入れただけあり意味不明ということはなくなりました。価格も安いですし入手しておいて損はないかと。


JUGEMテーマ:映画

スポンサーサイト

pagetop