November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ガメラ2 レギオン襲来:北米盤Blu-ray

ガメラとギャオスの戦い『大怪獣空中決戦』から1年後、北海道支笏湖の近くに隕石が落下する。陸上自衛隊が直ちに出動するが隕石は発見出来ず、オーロラの調査で同地を訪れた科学館員 穂波碧は隕石が移動した可能性を示唆する。やがて札幌に謎の巨大植物と昆虫のような怪獣レギオンが現れる…


平成ガメラシリーズ第2弾。

前作『ガメラ 大怪獣空中決戦』は2大怪獣の戦いがメインでしたが、今作は自衛隊の活躍にかなりの時間を割くようになっていて物語のリアルさを増す効果を上げている反面、その筋の人たちからは公開当時「自衛隊広告映画」として批判されていたことを覚えています。


自衛隊の行動やセリフ回し、劇中で仙台が爆発により消失するというシーンの描き方などは『エヴァンゲリオン』を始めとするアニメの影響も随分受けているように思われます。
VFX的にはちょっと時代を感じますが、描かれている内容は今現在でも通用するように思えるのは、ハリウッド映画が日本のサブカルを元ネタにしている状況が続いていることも影響してますかね。ハリウッドで映像だけ最新のものに変えたら最新映画として通用しそうですもん、これ。

『水曜どうでしょう』のBGMとしてガメラのサントラが使われていることと北海道が舞台ということで、大泉洋・ミスター・安田顕の3人がちょっとだけ出演しています。大泉洋だけエンドロールに名前がありませんが、ミスターの手違いとのことです(笑)


JUGEMテーマ:映画

スポンサーサイト

comments

   

trackback

ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2014/06/09

 本日二本目の更新です。一本目「海ガメラ /06/09 」はこちら。 前回更新分の、「 /05/26 」に続いて 「大怪獣空中戦」から「邪神覚醒」まで、平成(金子版)ガメラ三部作の鑑賞記事などを、まとめてご紹介しております。  「湯浅版視聴記 /06/03 」での「対大悪

  • ガメラ医師のBlog
  • 2014/06/09 5:20 PM
pagetop