November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

M★A★S★H マッシュ:WOWOW

朝鮮戦争時のアメリカ軍移動米軍外科病院(MASH)に配属された3人の軍医、ホークアイ、デューク、トラッパー。腕は一流だが軍規違反は当たり前、彼らのやることなすことハチャメチャばかりの日々が続く…


2006年に亡くなった巨匠ロバート・アルトマンによる戦争風刺コメディ。
コメディと言ってもバカ笑い出来るような類ではなく、全編ロバート・アルトマンらしいシニカルなブラックジョークに包まれてます。話に起承転結がないのは元はTVドラマ用に撮影されたエピソードをつなげ合わせたからだそうです。

この映画が公開された70年はあのベトナム戦争の真っ只中でアメリカは抜け出せない泥沼にあえいでいた時期であり、一応は「KOREA」「KOREA」と「これは朝鮮戦争の話なんだよ〜」としてありますが、実際はベトナム戦争を揶揄してますよね。登場する現地の人や街の景色は韓国ってよりは東南アジアのそれっぽいですもん。
それを知っていたからこそ当時の観客は喝采したのでしょうし、カンヌやアカデミー賞でも評価されたわけで、そういう時代背景が薄れた現在では単品の映画として観るとややツラいかもしれません。

でも、風刺劇をシニカルかつ軽妙洒脱に描けるセンスは後のアルトマン作品につながっていくもので、そういう点で外せない映画ではあります。
個人的に大好きな作品である『ロング・グッドバイ』など後にアルトマン作品のキーマンの一人となるエリオット・グールドも出演してますしね。


WOWOW
JUGEMテーマ:映画
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 1,409

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop