December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ATOLLのプリメインアンプIN50se導入しました

Atoll in50se

Dynaudio Japanが取り扱っているATOLLのプリメインアンプIN50seを導入しました。

これまでは全チャンネルMarantz PRO DA04というデジタルアンプで賄ってきましたが、フロント2chはIN50seに切り替え、2ch再生時はIN50se単体で、マルチチャンネル再生時はIN50se+DA04x2台という体制となりました。
ユニバーサルプレーヤーBDP-93からアナログケーブルで直接IN50seにつなぎ、CDやSACDで2ch再生してみましたが、DA04での2ch再生に比べ、音の出方や解像度がややもっさりぼんやり感じる分、包まれるように音の厚みや濃度が増したような印象です。ATOLLのアンプは「明るく躍動感がある」と評価されますが、正にその評判通りで聴いていて楽しいと思える音ですね。
ちなみにその「明るく躍動感がある」という評価の前段に「フランスらしい」と形容されることもあります。そう、ATOLLはフランスのメーカーで、このIN50seもMade in Franceだったりします。
でも、私のフランスのイメージってパリのどんよりとした雲の低い空なので、「明るく躍動感がある」っていうのがフランスっぽいと言われるとちょっと違和感あるな〜と(笑)南フランスとかだと、また天気や気候も違うんでしょうが。
まあ、フランス的かどうかはともかく、一つ一つの音はDA04に比べると太く弾む感じになりました。DA04が「音」を聴くタイプだったのが、IN50seは「音楽」を聴くような印象でしょうか。これが世に言うデジアンとアナアンの差なのかなと。どっちがいいとか言うものではなく、好みじゃないでしょうか。
私も以前は鋭く尖ったようなメリハリのある音を好んでいたのですが、年を取ったからかなぁ、点ではなく面で聴かせる方に好みが変わってきてますね。そういう意味で今回のIN50seは私の期待に応えてくれてます。

フロントスピーカーのAudience 72SEを定格出力4Ω70WのIN50seで鳴らせるのか、一つ上のクラスのIN100seにした方がいいのではないかと悩んだのですが、全くの杞憂でIN50seでもかなり朗々とした音を聴かせてくれています。そもそも、マンションという住環境の中、大音量で聴くことなんてありませんし、我が家ではIN50seの出力で十分でした。視聴時には私の耳ではIN50seと100seでそれほどの差を感じなかったのですが、IN100seは更に上の駆動力を誇っていますので、スピーカーのクラスや予算次第で50seか100seを選べばいいと思います。。
マルチチャンネルで気になる音のつながりですが、Audysseyで再設定したらほとんど違和感はありませんでした。むしろ、フロント2chの音が変わったためか、より濃密な音場になった印象ですね。
当初、AVプリアンプDHC-80.1からIN50seをパワーアンプとして使用するためのBY-PASS端子(いわゆるパワーアンプダイレクトというやつです)に接続し、BY-PASSに切り替えるとノイズが発生することで悩みました。他の接続を選択するとこのノイズが消えるため、何が原因なのかアナログケーブルの接続などを色々と試したのですが、結局、電源ケーブルを3芯から2芯に変換するコネクタを使ったところ解決しました。アース取りがしっかりと出来てない環境だからでしょうか?アース端子が何かしら拾ってきてしまっていたようです。何にせよ、解決出来たので、これで映画のマルチチャンネルも気持ちよく聴くことが出来るようになりました。

KRYNA T-PROP
ついでと言うわけではないのですが、Audience 72SEの足元も転倒防止シートにしていたのをKRYNAのT-PROPというインシュレーターに変えました。

Audience72SEに装着
T-PROPはスパイクとスパイク受けが一体となったインシュレーターで以前使用していたことのあるSoundCareのインシュレーターと同様のものです。
転倒防止シートに比べたら地震時の揺れには弱いでしょうが、それでもスパイクのような尖ったものがむき出しのままよりは安心かなと。また、どのくらいの効果があるのかは定かではありませんが地震対策にこちらのサイトの方法を使わせて頂きました。

プリメインアンプとインシュレーター導入で2ch再生環境がスッキリしましたかね。音楽を気持よく聴ける環境になりました。
 
JUGEMテーマ:オーディオ

スポンサーサイト

comments

「フランスらしい音」は「小鳥の様な軽いフレンチキス」みたいなのと同様な誤解じゃないっすか?
音の国民性は全く存じ上げませんけれども。

> 「小鳥の様な軽いフレンチキス」みたいなのと同様な誤解
言い得て妙なご指摘ですね。

フランスも日本もお互い好感度は高いですが、どっちもどっちで相手国をイメージで誤解してるような感じはありますね(笑)

  • atom
  • 2015/02/23 1:39 PM
   

trackback

pagetop