December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

007 スカイフォール:Blu-ray

007ジェームズ・ボンドは女性エージェント イヴとともに世界中に潜伏している工作員の情報が入ったHDDを奪った傭兵パトリスを追うが、パトリスを狙ったイヴの銃弾は乱闘中のボンドに命中、峡谷に落下し生死不明となる。数カ月後、MI6を狙った爆破テロを受け、Mの元にボンドは帰ってくるが…


ダニエル・クレイグ版ボンド第3作目。監督は『アメリカン・ビューティー』のサム・メンデス。


ボンドの生誕に関わる「スカイフォール」という名前、ジュディ・デンチ演じるMの交代、悪役のシルヴァはかつてボンドと同じMI6の工作員で過去に傷を負っているという設定などから見られる過去との決別というテーマと、Qやミス・マネーペニーの復活、ボンド・カーや秘密兵器の登場といった原点回帰という、ある意味相反するような要素が絶妙なバランスを保っている作品ですね。
話の筋が分かりにくかった『慰めの報酬』の反省からか粗筋はボンドvs悪役という図式で実に単純。アクションと映像美を堪能する映画なんですから、これくらいで正解かと。
ただ、ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドにも重みが出て映画全体の雰囲気もヘヴィないい作品だと思うのですが、何かこう睡魔を誘う要素があるような。アクションの切れか、映像の暗さか、何が問題なんでしょうかね。

BD盤は高画質・高音質の極致とも言える極上盤。トップメニューでも使われているマカオのカジノへ入っていくシーンの美しさは息を呑むほど。暗めのシーンが多いのですが、黒も沈みこむだけじゃなくて、その暗闇に存在するものがちゃんと描かれています。
銃声の切れもカーアクションのエンジン音もBD盤『慰めの報酬』よりも更に増していて重く響きます。
音声面での見どころは最後の戦いのヘリコプターですかね。頭上を旋回するヘリコプターの音が右から左からと迫ってきます。非atmosでもこれくらいやれる!といったところ。


JUGEMテーマ:映画
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 1,022

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop