December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

エプソンから4K対応で30万円台のプロジェクター登場

エプソン、4K/HDR対応で30万円台のプロジェクタ「EH-TW8300」。レンズ電動化(AV Watch)
> エプソンは、4K/HDR対応の液晶プロジェクタ「EH-TW8300/TW8300W」を8月下旬より発売する。液晶パネルは0.74型/フルHDの透過型高温ポリシリコン(HTPS)TFT液晶パネルだが、独自の4Kエンハンスメントテクノロジーにより4K相当の高画素化を実現する。有線接続の基本モデル「EH-TW8300」と、Wireless HDによるワイヤレスモデル「EH-TW8300W」が用意され、価格はオープンプライス。店頭予想価格はEH-TW8300が369,980円前後、EH-TW8300Wが399,980円前後。

擬似4Kではありますが4K対応で30万円台という価格は結構インパクトありますね〜。
エプソンといえば4K対応&レーザー光源の反射型液晶プロジェクターEH-LS10000の評判が良かったですから、この新機種も画質面で機体出来そうですね。エプソンは以前からワイヤレスモデルも用意してくれてて、これは設置面でかなり有用です。

SONYとJVCのプロジェクター2強時代(他のメーカーが撤退などで脱落しちゃったという事情もあるのですが…)が長らく続いていましたが、エプソンがその状態に風穴を開けてくれるか、楽しみです。

 

JUGEMテーマ:ホームシアター

 

 

スポンサーサイト

pagetop