December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

生地やサイズなどスクリーンの仕様をカスタム出来るサービスが開始

オーエス、自分仕様のホームシアタースクリーンをサイト上で設計・注文できるサービス(AV Watch)
> オーエスプラスeは、ホームシアタースクリーンの生地やサイズをユーザーが決めて注文・見積もりできるサービス「カスタムメイドスクリーン」を15日に同社サイトにて公開した。
> 天井高の高い部屋など視聴空間の変化、短焦点プロジェクタの登場など、視聴スタイルの多様化に合わせて開始したサービス。「カスタムメイドスクリーン」のページで、スクリーンタイプ(電動/手動)や生地を選び、寸法やマスク幅、高さなど、スクリーン製造に必要な項目を入力して、ユーザーの希望に合ったスクリーンの仕様を設計できる。


あ〜これいいサービスですね。

我が家ももう10年ほど昔になりますがスクリーンサイズで迷ったことがあり、ギリギリ120インチいけそうなんだけどギリギリだと問題が出るかもしれないから110インチを選びました。あの頃にこういうサービスがあれば、もっと細かくサイズや生地を詰めることが出来たかもしれませんね。

カスタムメイドスクリーンのサイトはこちらになります。
 

JUGEMテーマ:ホームシアター

スポンサーサイト

pagetop