December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

JVC、家庭用4KネイティブプロジェクターをIFAで発表

<IFA>JVC、初の4Kネイティブ家庭用プロジェクター「DLA-Z1」。35000ユーロ(Phile-web)
> JVCケンウッドは、JVCブランドのホームシアター向けプロジェクター新製品として、「DLA-Z1」をIFAの同社ブースで披露した。ブース内の特設シアターには長い列が出来ていた。

 

先日からのティザー広告で話題となっていたJVC初の家庭用ネイティブ4KプロジェクターがIFAでお披露目されました。
型番はDLA-Z1。
4KネイティブのD-ILAデバイスの他にもレーザー光源やHDR対応などJVCの新たなフラグシップに相応しい内容となっていますね。同社のこれまでのプロジェクターの映像を考えたら、これまたスゴい映像を見せてくれるんでしょうね〜。

価格は35000ユーロということで単純に現在の為替計算すると日本円だと400万円オーバー。国内で発売する時は400万円は切って来ると思うのですが、それでもそれなりの価格になりそうですね。
しかし、それ以上の驚きなのが本体サイズがこれまでの機種の倍近く、重量が39kgという点。これは日本の家庭向きじゃない、というか我が家で考えるとこんなデカくて重い物を天吊りするのは無理。
世代を重ねて小型&廉価化していくことを期待しましょうかね。

 

買うことは出来ませんが、映像を見るのが非常に楽しみな一品です。早く国内でもデモして欲しいですね。

 

JUGEMテーマ:ホームシアター

スポンサーサイト

pagetop