December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

SONYからもレーザー光源4Kプロジェクター登場

ソニー、輝度5000ルーメンの4K/HDR対応レーザープロジェクター「VPL-VW5000」。800万円で受注販売(Phile-web)
> ソニーは、4K/HDRに対応し、レーザー光源によって5,000ルーメンの高輝度を実現したホームシアタープロジェクター「VPL-VW5000」を11月24日に発売する。価格は800万円(税抜)。納期2〜6ヶ月の受注生産となり、9月24日から受注を開始する。

 

SONYからもレーザー光源の4Kプロジェクターが発売されることになりました。
価格が800万円と一般層向けではないですが、どんな映像なのか興味はありますね〜。先日のJVC DLA-Z1との映像比較をAVACあたりがやってくれないですかね。

 

しかし、この一文

 

> 海外で展開しているレーザー光源プロジェクターを日本市場にも投入。なお、海外では型番末尾に「ES」がつくが日本ではESなしで展開する。ただし、本機も同社がこだわりを投入した高級モデルに付与する「ES」モデルに属する。

 

はちょっと意味がよく分かりませんね。日本では「ES」なしってのは何らかの販売戦略なんですかね??

 

JUGEMテーマ:ホームシアター

ソニー
¥ 668,000
コメント:4Kプロジェクター新製品VPL-VW535の発売に伴い、VW315は販売が終了とのことです。

スポンサーサイト

pagetop