November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

HANA-BI:WOWOW

刑事の西佳敬は病に冒され余命いくばくもない妻を見舞っていた。西の代わりに張り込みを行っていた同僚の堀部泰助は銃撃され、一命はとりとめたものの障害者として車椅子生活を送ることとなり、見限った妻と子供は堀部を捨てて出ていく。堀部を撃った犯人に更に部下を殺された西は犯人を銃殺、警察を退職するのだが…


北野武監督・主演の「死」をテーマとした人間ドラマ。第54回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞受賞作。

最近は随分と上手くなった感がありますが、北野武作品もこの頃はまだまだ画の構図や撮り方、場面の切り替え、演出の間の取り方などなど一つ一つのパーツを見るとまるで素人が撮った作品のように思えるんですよね。それが映画という一つの作品として見ると完成しているという不思議な作風の映画です。
一人の刑事とその妻の逃避行を中心に、主人公の視点で自分や妻、同僚などの「死」や「人生」を見つめる作品で、中年という人生の下り坂に差し掛かった当時の北野武本人の死生観が投影されているとともに、私同様、中年となった年頃の人なら何か思うところのある作品になるんじゃないでしょうか。

音楽が物語を語る、音楽担当の久石譲のベストワークの一つでもあると思います。

 

JUGEMテーマ:映画

バンダイビジュアル
¥ 3,694
コメント:ukではThird Window FilmsからBD盤(リージョンB)が出ているのですが国内では今のところBD盤は出ていません。

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop