December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

APPETITE FOR DEMOCRACY 3D:LIVE AT THE HARD CASIO LAS VEGAS:北米盤Blu-ray 3D

我々オッサン世代にとって外すことの出来ないバンド、Guns N' Rosesの2012年ラスヴェガスで行われたLiveのBD盤。
1月に行われる日本公演の予習として観てみました。


2008年にリリースされた現時点での最新アルバム『Chinese Democracy』がメインなのかと思いきや、『Appetite for Destruction』や『Use Your Illusion I&II』の曲が多数演奏されるメチャクチャ嬉しいラインナップ。やっぱガンズはこれらの曲がないとね。



その分、公演時間が長くて編集されてるBD盤でも3時間弱。これ実際の会場だと3時間越えですよね。でも、ダレることない、いいLiveになっています。
アクセルはスタン・ハンセンかよと思うような風貌になっていまい往年のキレはなくなってしまいましたが(観客が若い頃のアクセルの顔がプリントされたTシャツ着てたので「昔はああだったんだよな」と懐かしく思いました(笑))、それでも一時期よりは痩せた感じですし、なにより声が出ている。
アクセル以外のオリジナルメンバーがいなくなってしまった時のLiveですが他のメンバーも華こそないものの演奏のレベルはメチャクチャ高いです。昔からサポートメンバーやってるキーボードのディジー・リードがすっかり落ち着いた格好で出演していたのにはビックリ。遠目だと別人かと思いました。

このBD、3D盤仕様になっていますが、3Dの効果はほどほどかな。悪くはないけど3D!って感じのシーンは少ないです(時折、バンドメンバーがカメラに向かって指を突き出してきたりするシーンや観客の頭が手前に登場するシーン(こっちは3Dでも全然嬉しくない)くらい)。少なくともLive会場にいる臨場感、といった効果はないです。私は3Dで観ましたが、長丁場ですし2Dの視聴でもいいんじゃないでしょうか。
予想外に良かったのがDTS-HDをアップミックスしたNeural:Xの音。天井から音が!とかいう効果じゃないんですが、Live会場の空気感はよく出ているように思いました。Live音源とNeural:Xの相性はいいんじゃないでしょうか。

今回の来日公演はスラッシュとダフが復帰ということで、この時以上に楽しいLiveになってくれるんじゃないかと期待しています。問題はちゃんと時間どおりに開演してくれるのかということだけ(笑)
ちなみに私が参加する会は前座がMAN WITH A MISSIONの日。オオカミマスクは知ってるけど曲は知らないんですよね。他の日はBABY METALが前座なので、本音としてはベビメタが見たかったかな。

 

JUGEMテーマ:ROCK

ユニバーサル ミュージック
¥ 6,265
コメント:こちらは国内盤です。個人的にはこの価格差なら海外盤でいいんじゃないかと思います。

スポンサーサイト

pagetop