December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

GANTZ:O:WOWOW

高校生の加藤勝は地下鉄で通り魔事件に巻き込まれ、生命を落とす。彼が目を覚ますと黒い球体と数名の男女のいるマンションの一角だった。加藤は訳の分からぬまま、星人と呼ばれる異星人との命を賭けた戦いのため大阪に転送されてしまう…


奥浩哉の人気コミックを原作としたSFCGアニメーション。


残念ながら原作未読なのでどっちがどうとか私には言えないのですが、以前の二宮和也・松山ケンイチ主演の実写映画版よりはこちらの方が原作に近いんでしょうね、きっと。
主人公 加藤勝目線で訳の分からない、しかも命を張ったサバイバルゲームに強制参加させられる物語がスピーディーに展開されます。この有無を言わせない展開の早さは個人的に好みなのですが、原作や実写映画版を観ていない一見さんはちょっと付いていけないかもしれませんね。まあ、そういう人がわざわざこのCGアニメ見るとも思えないので、これはこれでいいのかもしれません。
CGアニメも本当に進化してますねぇ。さすがに実写と間違えるってことはありませんが、それでもこの映像クオリティで1時間半の映画が出来るというのはそれなりの驚きがあります。それと同時にCGアニメ以上に様々な制約のあったと思われる実写映画版も映像面で結構頑張ってたんだなと、あらためて気づかされました。

原作の美味しいシーンを凝縮したと思われる物語構成ですが、スピーディーでかつうまくまとまっていますので、上述の映像面のクオリティの高さもあり、かなり楽しめる作品になっています。CGアニメに抵抗のない人であればオススメです。

 

JUGEMテーマ:映画

スポンサーサイト

pagetop