November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

メッセージ:Amazonビデオ

謎の宇宙船が世界12箇所に現れた中、言語学者のルイーズの元にアメリカ軍のウェバー大佐が訪れる。大佐は「ヘプタポッド」と呼ばれる地球外生命体とコミュニケーションを取り、彼らの目的が何なのか探ることをルイーズに依頼する。はたしてヘプタポッドの目的は何なのか…


テッド・チャンの短編小説『あなたの人生の物語』を『ブレードランナー2049』のドゥニ・ヴィルヌーヴが映画化したSFドラマ。


SF映画ながら第89回アカデミー賞の作品賞にノミネートされたことで話題となった映画(日本ではばかうけとのコラボでも話題となりました(笑))ですが、確かにそれに値するテーマを持った重厚な作品です。この作品を観るとドゥニ・ヴィルヌーヴが『ブレードランナー』の続編を任され、そしてその重責を見事にこなした理由も分かる気がします。

話の筋は異星人とのファーストコンタクトものなのですが、真のテーマは「時」と「記憶」にあり、また自分がどうやって生きていくのかという哲学的な問題も孕んだ内容になっています。
結局のところ、「ヘプタポッド」も外なる存在なのか、内なる存在なのか、その答えは劇中では語られませんが、やはり原作のタイトル通り、これは「あなたの人生の物語」ということなんでしょうね。映画のタイトルもそのまま『Story of Your Life』だったのが試写で不評だったため『Arrival』に変更となったようですが、それでもやはりこの映画は「あなたの人生の物語」であることに変わりありませんし、邦題の『メッセージ』というのも間違ってはいません。
ラストで主人公のルイーズがするある決断、この映画が問いかけてくる「人生の選択」は観客である私にも非常に考えさせられるものでした。過去への後悔と未来への不安の中に生きる人には、とても響くものじゃないでしょうか。

地味で静かな展開の続く映画なんですけど、とかくドンパチなシーンが盛り込まれがちなハリウッド映画の中で、こういったSF映画が作られるというのはハリウッドの懐の深さを感じます。

 

JUGEMテーマ:映画

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 3,772

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop