December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

4K/8K放送録画BD規格バージョン5.0とは

4K/8K放送の録画に対応、次世代Blu-ray規格「バージョン5.0」の詳細を聞いた(Phile Web)

先日の4K/8K録画可能な新規格の詳細記事です。

> 具体的には、8K放送では最大100Mbpsになるストリームはもちろん、これまでのMPEG-2 TSに代わる新たな多重化方式「MMT/TLV」、4K/8K映像を圧縮するHEVCビデオコーデック、HDR(Hybrid Log Gamma)へも対応。そして音声ではMPEG4-AACだけでなく、オプションのロスレス音声コーデックであるMPEG4-ALSにも対応する。
> 著作権保護は、市販されているUltra HD Blu-rayと同様に、AACS2を採用する。


このあたりの具体的な仕様が明らかになると、グッと登場が近づいてきている感じがしてきますね。

気になる録画可能なメディアですが、4K放送では既存のBDメディアが全て使えるというのは朗報。ただ、現行の2K放送の録画を主眼としたメディアだけに録画可能時間はかなり心配ではありますね。
4K放送ならまだしも8K放送はBD-R XL使っても130分程度とちょっと長尺のテレビ番組や映画だと厳しい感じ。8K放送はHDD保存か、ディスクメディア化するなら再エンコードという流れになるんでしょうか。
ここがディスクメディアの終点になるのかな。

 

JUGEMテーマ:ホームシアター

三菱ケミカルメディア
¥ 3,691
コメント:これを機にXLメディアも安くなってくれると嬉しいんですけどね

スポンサーサイト

pagetop