December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スマートホーム化目指してスマート家電コントローラRS-WFIREX3導入してみました

2018年(おそらく)最後のネタは久々にホームシアターっぽい話題で。

 

これまでglamoの学習リモコンiRemoconを使用してきましたが、スマートスピーカーgoogle home miniを購入したのをキッカケにスマートホーム環境の構築に挑戦してみました。


で、今回導入したのがRATOCのスマート家電コントローラ RS-WFIREX3。
僕がiRemocon導入した当時は他の学習リモコンは機能的に落ちる印象があったのですが、ここ数年で状況は一変していたようで、RS-WFIREX3はスマートスピーカー対応という部分を抜いて学習リモコンという面だけで見てもかなり完成度の高いシステムになっていました。
機器の登録は新し目の機器しか出てきませんが、同じメーカーの発売時期が近い機種を選べば、ほとんど流用出来ると思われます。仮に使えなくて再登録が必要だとしても、登録作業はサクサク出来ますので、それほど問題にはならないかと。
学習出来るリモコンコードもiRomoconではどうしても学習させられなかったボタン長押しのものまで学習することが出来ました。これは我が家では大助かり。仕方なく手動で操作していたプリアンプまで、ボタン一つで切り替えが出来るようになりました。
こういったリモコンは初期登録が大変ですが、我が家はリビングにある11機種(エアコンや照明など含めて)を1時間程度で全部登録出来ました。アプリの動作がサクサクしているのは本当に便利。エアコンの登録にややクセがあるのがちょっと難だったくらいです。
ホームシアター環境で重要な複数の機器をまとめての操作、マクロ設定も当然出来ます。

RS-WFIREX3はかなり小型(見た目がちょっとチープでオシャレ感ゼロ(笑)なのが難)ながら赤外線の照射は強力で、信号は上方向と横方向に照射されますので出来る限り低い位置に置けば、よっぽど広い部屋でない限り、部屋全体をカバー出来ると思います。10畳ほどの我が家のリビングでも天井吊りしてるプロジェクターや照明器具もちゃんと操作出来ました。
また、最近の機器らしく無線LAN搭載ですので、もちろん電源を取る必要はありますが、設置場所の自由度は無線LANが外付けだった初代iRemoconと比べると格段に上がっています。電源はmicroUSBです。microUSBケーブルは同梱されていますが、電源プラグは付属されていません。我が家はUSB端子の付いた電源タップに接続しました。


ホームシアターで使用する学習リモコンとしてはまったく不足なく使えるレベルで、満足出来るレベルの学習リモコンが1万円越えていた数年前からすると、6000円程度でこんな使えるとは驚きです。

で、乗り換えの動機だったスマートホームですが、これはホームシアター用途ではまだまだ全然使えませんでした。
google homeのアシスタントで使えるのがテレビ・エアコン・照明・扇風機・電動カーテンだけでマクロが呼び出せないんですよね。
「OK google。映画見せて」でスクリーンが降りてプロジェクターが起動して、な〜んてのを期待していたのですが、そうは問屋が卸しませんでした(笑)
電源入れたりするだけならDirect Actions機能をうまく活用すれば何とかなりそうな気もしますが、そこまで手が回っていません。
それでも、照明を「OK google、明かり消して」「明かり点けて」で制御したり出来るのは便利と言えば便利なんですけどね。
テレビもルーティン機能を使って「OK google、日テレ見せて」で4チャンネルとか設定して、実際にそれで呼び出せるのですが、聞き取りミス(僕の発声ミスなのか?(笑))があったりでうまく動かないこともあったりで、正直リモコン使った方が早ぇ〜よと思わないでもありません。
未来的ではありますが、まだまだ発展途上だなといった感想です。

でも、ホームシアター用途の学習リモコンとしては使えます。我が家はiRemoconから完全に乗り換えました。

もちろん、Amazon Echoでも使えますが、RS-WFIREX3との連携機能など使い勝手は現在のところ、google homeの方が上のようです。両製品とも切磋琢磨して、より使いやすいスマートホームを実現して欲しいですね。

 

JUGEMテーマ:ホームシアター

スポンサーサイト

comments

うちも学習リモコンの調子が悪くなったので、余ったecho.dotとスマートリモコン組み合わせて、音声で色々できるように試行錯誤したんですが、うまくいったと言っても次の時に上手く聞き取れなかったり、通信が切れたり、イライラするので、結局安くなっていたSONYの学習リモコン(同型)を買ってしまいましたw

  • まさととろ
  • 2019/01/03 11:16 PM

> うまくいったと言っても次の時に上手く聞き取れなかったり、
スマートリモコン、あるあるですね。
ウチのGoogle Homeも同様に同じ言葉なのにちゃんと出来たり出来なかったりと、デジタルなのにかなりファジーな感覚を味わっています。
本文でも書きましたが照明のオンオフを声で出来るのは結構便利なので、それだけは重宝しています。

  • atom
  • 2019/01/04 3:40 PM
   

trackback

pagetop