November 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ブルー・イン・ザ・フェイス:Blu-ray

ブルックリンの街角にある煙草屋の店長オーギー・レンはひったくり少年を捕まえ警察に付きだそうとするが、バッグをひったくられた女性が少年なのに警察までは可哀想と言い出したのでバッグをひったくり少年に渡し逃してしまう。オーギーの煙草には不思議な人間が集まってくるが…


ウェイン・ワン監督&ポール・オースター脚本の『Smokeスモーク』番外編。


ハーヴェイ・カイテル演じるオーギー・レンの煙草屋に集う人間模様を、本編である『Smokeスモーク』が郷愁を伴う洒落た人情劇にしていたのに対し、こちらの番外編は不可思議な人間たちが住むブルックリンという街の魅力を笑い話にしている感じかな。あくまで番外編的なポジションなので、この映画単品で観るとちょっと意味が分からないかもしれません。
今は故人となってしまったルー・リード、ジム・ジャームッシュにマイケル・J・フォックス、マドンナと絶妙なチョイスの出演者が繰り広げる変なお話で、それだけ聞くと今で言う意識高い系の映画にも思われそうですが、実際に観ると分かりますが全然オシャレじゃないです(笑)

デジタルリマスターされた『Smokeスモーク』に比べて、こちらのBD盤は公開当時の映画館で観た映像な感じですね。要するに綺麗じゃない(笑)
念の為、書いておきますが、普通程度の映像ではあります。デジタルリマスター版『Smokeスモーク』に比べると落ちるというだけで。
でも、当時の雰囲気は味わえたかな。字幕がフォント文字なのが残念ですが。

 

JUGEMテーマ:映画

---
¥ 199
コメント:廃盤となっているBD盤が高騰しているので観るならこちら

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop