December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

パナソニックBDレコーダーDMR-UBZ2030導入

2017年発売の機種なんで本当に今さらなんですが、パナソニックのUltra HD ブルーレイ再生対応BDレコーダーDMR-UBZ2030を導入しました。

お店の人に聞いたら、ディスコンになっていたものが今年の年明けにメーカーから放出された在庫が入ってきたということらしいです。試しに価格交渉で吹っかけてみたら、その金額でOKですという返事を貰ってしまったために引くに引けなくなっての購入です(笑)

4K・8K放送もスタートしてそちらの録画機器も登場している中なので本当に微妙っちゃー微妙な時期なんですが、我が家は当分その環境にもならなさそうですし、以前のBDレコもかなりの年月経っているのでそろそろバトンタッチしてもいいだろうという判断ですね。

 

本体に2TBHDD搭載のレコーダーですが、4TBの外付HDDを増設し、これまで3台のレコに録り貯めていた(貯め過ぎ!(笑))番組を1台に集約出来ました。

ただ、これまで使っていたレコが同じパナソニックでもお引越し機能がない時代の古い機種だったので、BD-REを使っての引越し作業となりました。これが本当に大変。

もちろん、使用したREメディアはDLとXLの多層ディスクだったのですが、それでも多数の番組の移動は本当に大変で、しかも、導入当初は大騒ぎだったコピープロテクション技術Cinaviaの影響で、移動先のUBZ2030にムーブバックが始まる前のチェック時間が嫌になるほど長い!

日中は仕事もあって自宅は留守なので、この引越し作業だけでも足掛け1週間ほどかかりました(泣)

 

でもまあ、ここ数年でレコの中身も進化していたようで、UIの動作はサクサクしてますし、「おうちクラウドディーガ」なんて名称付いていますがインターネットを介した利用方法が凄まじく便利になっていました。外から録画した番組の視聴もかなりしやすくなっていますね(スマホとかだとパケットが心配になりますが)。

以前はiPadで持ち運び視聴するのに録画した番組を持ち運び用に変換かけて、それをムーブしてって手間がかかっていましたが、今では録画した番組を直接ムーブ出来るようになっていますし(これは僕が時代遅れになっていただけ(笑))。

 

Amazonプライム・ビデオが見れるのも便利ですね。YouTubeはgoogleの度重なる仕様変更にメーカーが諦めてしまったのか未対応になっちゃってるのが残念ですが。YouTube対応してたら、レコというだけではなくメディアプレーヤーとしてもほぼ完璧だったんですけどね。

 

昨年発売された後継機は省スペース型のものになり、今となってはUBZ2030の外観もちょい古さがあるかもしれませんが、我が家は以前の機種の置き換えなんで違和感なくてよし。

 

とりあえず、やっと設置し終わったというところなので、これから使い込んでいきます。

 

JUGEMテーマ:ホームシアター

スポンサーサイト

pagetop