December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

斉木楠雄のΨ難:Amazonプライム・ビデオ

超強力な超能力を持って生まれた斉木楠雄は、下手をしたら地球を破滅させてしまうかもしれないその能力を封じ込め、誰にも知られないよう目立たない高校生活を送っていた。文化祭の日は学校を抜け出してのんびり過ごすのが趣味の斉木楠雄は来年の文化祭がなくならないよう、トラブルを排除しようと超能力を駆使するのだが…


麻生周一の人気漫画を『50回目のファーストキス』の福田雄一監督が映画化したサイキック学園コメディ。


主演は山崎賢人ですが、この映画の劇場予告で「そこの貴方、また山崎賢人だと思ったでしょう」という自虐ネタやらされていたことを覚えています(笑)
福田雄一お得意の脱力コメディですが、その山崎賢人を始めとするイケメン俳優らが全力でおバカ演技をするというのが売りでしょうか。ああ、イケメンじゃありませんが、「あの」新井浩文が主要キャラクターとして出演している(福田雄一映画の常連でしたので)ので、今後も地上波では放送されない映画じゃないかと思います。
山崎賢人はそんなに演技も上手いと思えませんし、この映画でも滑舌の悪さを感じますが、まあ脱力コメディなので気にならないと言えば気にならないか。むしろ、この映画には合っているように思います(原作漫画は未読なので適合度は不明)。
賀来賢人が元ヤンキーの役で出演していて、予想外の人気を博したテレビドラマ『今日から俺は!!』(こちらのドラマの監督も福田雄一)の原型をこの映画に見ることが出来ますね。橋本環奈の変顔演技も『今日から俺は!!』同様ですし、…というか福田雄一作品の橋本環奈はいつもああいう扱いですが(笑)


他にもムロツヨシや佐藤二朗など福田作品の常連も登場しているいつもの福田雄一作品で、あのノリに付いて行けるのであればそれなりに楽しめるとは思うのですが、脚本のメチャクチャさ加減や作品としての完成度の低さを見るに、これは映画とは呼べない、これを映画と言ってはいけないと比較的好意的に見ている僕でもそう思ったりします。

 

JUGEMテーマ:映画

スポンサーサイト

pagetop