December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

オーディオテクニカAT6099導入してみるのこと

 PS3でディスクを再生している時にかなりの震動を発していることを思いがけず発見したので、安価なインシュレータとして評価の高いオーディオテクニカのAT6099を購入してみた。
6つで1セットというちょっと謎なセット構成なんだけど、センタースピーカーで使用しているスタンドの足も探していたので、2セット購入。スピーカースタンド1脚で4つ使用、これが2脚分+PS3で4つ使用、ワオ!12個で丁度ピッタシ!(笑)
見た目に価格以上の高級感があるのはいいんだけど、AT6099は結構大きくて高さがあるので、PS3がちょっと浮いた感じになってしまった。でも制震効果はなかなかのもの。
スピーカースタンドの脚にはブチルゴムで固定。こちらは綺麗に収まった。
設置したばかりだし、設置前後で比較したわけじゃないので、画質・音質への影響は言及しません。でも、こういった製品って「一応A&Vアクセサリー使ってるんだぜ」的な安心感を買ってるようなものだと個人的には思ってるんで、そういう意味でAT6099は価格的にも見た目的にも結構いい線いってるんじゃないかと。制震効果は確実にありますしね。
こうなってくると、A&V的には褒められたもんじゃないスタック状態で積んであるレコーダー&セレクタの足も何か噛ませたくなってきますね。厚さのあるものはNGだから、J1プロジェクトの青いヤツでも入れてみようかな。

 

コメント:これはAT6099より一回り小さいサイズのインシュレータ。AT6099がAmazonの検索に引っかからない、なじぇ?

スポンサーサイト

pagetop