December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

『借りぐらしのアリエッティ』試写会(横浜新都市ホール)

スタジオジブリ最新作『借りぐらしのアリエッティ』試写会行ってきました。
ネタバレはあまりしない方向で感想書きます。

1.別監督なんだし宮崎駿キャラじゃない方がいいんじゃないの?
今作は企画・脚本は宮崎駿ですが、監督は米林宏昌という新人監督さん。何でも、米林監督は『千と千尋』のカオナシのモデルの人だとか。
せっかく監督違うんだから、キャラクターは宮崎キャラじゃなかった方がよかったのではと思います。ただでさえ宮崎駿が目立ちすぎるジブリ作品で宮崎キャラにしちゃうと、誰が監督なんだか全然分かりません。
あれは宮崎駿じゃなくて、ジブリの作画キャラなんだ、という反論もあるかもしれませんが、あのキャラクター見ちゃうと宮崎駿がどうしても思い浮かんじゃいます(『ゲド戦記』なんて、劣化版宮崎駿にしか見えない)
新人監督起用するのも宮崎駿後を考えてのことなんでしょうから、宮崎駿臭は出来るだけ廃した方がいいんじゃないかなと私は思います。

2.キャラの造形や物語がちょっと薄い
小人から見た人間世界ということで、子供の頃に感じた"夜の家の怖さ"(冷蔵庫のモーター音がやたら響いて聞こえたり、誰もいないのに誰かが見ているんじゃないかという感じを受けたりとか)が表現されていて、序盤こそオッと思うのですが、中盤以降は小人の世界という設定があまり活きていないように思えます。
また、アリエッティと心を通わせる人間の少年翔くんがあまりにも王子様過ぎて、面白みがありません。彼も心臓病を患った外の世界をあまり知らない少年なのですから、アリエッティとの出会いや、病気持ちの自分が守ってもらうのではなく守ってあげるという初めての体験にもっと心踊らせてもいいように思うのですが、すごく冷めていて冷静すぎ。
宮崎駿脚本ということで、またもや王子様・お姫様の世界になってしまっているような。

3.志田未来は上手い
ベテラン俳優に囲まれての初めての声優挑戦だったようですが本当に上手いです。

まあ色々と書きましたが、ここ最近のジブリ作品の中だと悪くないと思います。少なくとも、『ポニョ』よりはよっぽどマトモな映画になっていると個人的には思いました。
ジブリ作品の試写会ということでお子さんも多かったのですが、ほとんどの子が終わるまでちゃんと観ていたようでした。それだけ子供に訴求する力はあるということなんでしょう。



JUGEMテーマ:映画
コメント:残念ながら久石譲は参加していないようです

スポンサーサイト

comments

お、借りエッティっすか。
羨ましい。
これは当たらないなぁ。
当たらないよね、と半ば確信してもいますが。

昔「宮崎作品は主人公(とその周囲の人)がいい人過ぎて詰まらん」
という友人がいた。話が薄くなってしまうと。
絵本の世界的なのだなぁ。いや、深い絵本もたくさんあると思いますが。

久しぶりの試写会当選でした。
しかも、私じゃなくて妻当選。
私はここのところ、空振りばっかりです(泣)

> 絵本の世界的なのだなぁ。
良くも悪くもそうなんだと思います。
基本、テレビアニメだった「未来少年コナン」から変わってないんじゃないかなぁ。
そう考えると、ジブリ作品に物足りなさを感じたりするのは、観る側が歳を取ったってこともあるのかもしれませんね。

  • atom
  • 2010/07/05 5:50 PM

ジブリ以前ですけど、宮崎作品としては「コナン」が最高だなぁ、と。
子供に取って最高に楽しかったのはもちろんなのですが、
今観ても楽しいですよ。
100円レンタル万歳!

あ、「借りエッティ」当たっちゃいました。
来週観てきま。
そして、今年中に記事は書かれるのか?(笑)

おっ、書いた途端に当選ですか。
よく当たりますねぇ。
観に行った感想、楽しみにしていますね。今年中に読めることを祈ってます(笑)

> 宮崎作品としては「コナン」が最高だなぁ、と。
私の友人にもコナン(探偵ではない方)大好きのヤツいます。
DVD買うって言ってたけど、結局買ったのかな?
あの作品って宮崎作品のエッセンスが凝縮されてますよね。

  • atom
  • 2010/07/07 10:41 AM

良かったですよ。
キャラデザは違和感もないし、営業的な理由が強いかも知れないけど、
これはこれで良かったとは思います。

映画だと大体不足感があったりします。
「借りエッティ」もスピラーとか描かれなさ過ぎて、意味が分からん(笑)
その点「コナン」は長いので。しっかり描き切れたのかなと。

おっ、試写会行かれましたか。
消化不良の感もありますが、ここ最近のジブリ作品としては悪く無いですよね。

ホントかどうかは分かりませんが、シリーズになっている原作に合わせてアニメ版もシリーズ化されるとの噂聞きました。
だから、不明な点が多々あるのだと。
でも、ジブリの劇場作品って、これまでシリーズものないですよね。原作の途中で終わってるナウシカ含めて。

  • atom
  • 2010/07/13 12:25 PM

宮崎駿が連続ものをしたいと思わないし、
そもそも完成した作品に興味がない人らしいので…。

シリーズ物は厳しいんじゃないかと。
ま、監督を育てたってことで、彼主導でできるならばそれもありか。

宮崎駿は続編やらない主義らしいですね。
映画は一本で完結しているべきとか何とか。

個人の主義主張は置いといて、今後のジブリを考えると、ドル箱のシリーズものを持つことは有力な選択肢になり得るんじゃないかと。
宮崎駿もいい歳ですし、今のところ彼以外に稼げる存在がいないわけですし。
『ゲド』や『アリエッティ』とかシリーズ化されている作品を、わざわざ原作に選んでいることからして、そういう意図がないわけでもないんじゃないかという気はしますが、はてさて、どうなんでしょうね。
でも、アリエッティは続編やってもいいんじゃないかと思います。作品の質は悪くなかったですし。
ゲドのシリーズ化は厳しいと思いますが(笑)

  • atom
  • 2010/07/13 1:48 PM

「ゲド」は観てないのでなんとも。
「借りエッティ」は確かに作れそうです。
原作知らんけど。

ヒット作がたくさんあっても続編の少ないPIXARも
トイ・ストーリーだけはシリーズなんですよね。

ジブリはどうも宮崎駿の意向ってのはやたら強い様子ですね。
目の上のこぶにならなきゃ良いんだけど。

押井守や庵野秀明などに鈴木Pがジブリで監督やって欲しいと打診したら「やりにくいからヤダ」って皆断ってきたって話を聞いたことがあります。
ホントの話かどうかは分かりませんが、外でやってる人間からしたら口うるさい爺ってイメージはあるでしょうね。

岡田斗司夫のゲド戦記の顛末記読むと、すでに"老害"になってる感じですが(笑)
まあ、あれは読み物として、面白おかしく書いたって要素も多分にあるとは思いますけど。

  • atom
  • 2010/07/14 9:25 AM
   

trackback

pagetop