December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

SONY、次世代ディスク向けパルスレーザー開発

ソニー、100W出力の青紫色超短パルスレーザー共同開発
−次世代光ディスクに向け従来の100倍のピーク出力 (AV Watch)

> ソニーは、東北大学未来科学技術共同研究センター横山弘之教授
> と同社の先端マテリアル研究所の共同研究の成果として、レーザー光
> のピーク出力を従来の世界最高値から100倍向上させた青紫色超短
> パルス半導体レーザーを開発した。


Blu-rayも普及の途上ですが、もう次世代に向けての話が続々と出てきていますね。
今回の青紫色超短パルスレーザーの他にも、先日は次世代光記録材料ラムダ型五酸化三チタン発見のニュースもありましたし。
しかし、次世代のメディアもまた光ディスクになるんでしょうか?
CD・DVD・Blu-rayと同じ12cmの光ディスクが続いたので、CDの時のような新時代の到来みたいな印象をBlu-rayでは受けませんでした。媒体としては最適なサイズなのかもしれませんが、次世代では新しいフォルムを見せて欲しいです。
保存性にも関わってくるので、同じ12cm光ディスクでも、せめて殻付きになってくれれば。初代Blu-rayは殻付きでしたが、殻付きメディアは普及しないジンクスに負けて(?)、現行Blu-rayでは殻なしになっちゃいましたし。

JUGEMテーマ:ホームシアター
 
コメント:殻付きメディアだった初代Blu-rayレコーダー。このレコーダーで録画したコピワン放送は、このレコーダーが壊れちゃった後はどうなっちゃうんでしょうね。

スポンサーサイト

pagetop