November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

BD『キック・アス』、結局仕様変更となった模様

映画「キック・アス」Blu-rayの仕様が変更に
−片面1層から2層、音声はロスレス収録に(AV Watch)
> 3月18日にBlu-ray/DVD化が予定されている、映画「キック・アス」。
> そのBD版の仕様が変更された。
> 発表時、本編BDの仕様を片面1層としていたが片面2層に、
> 英語音声をDTS 5.1chで収録としていたが、DTS-HD Master
> Audio 5.1chのロスレスフォーマットに変更された。

仕様変更、で決定のようです。
ということは、ロッシー仕様だったのは誤記だったのではなく、本来はそのつもりだったということですか?
仕様変更は素直に嬉しいのですが、そもそも当初からシッカリした仕様にしてくれてれば、騒動にはならなかったのに。
結構反響があったようで、それが今回の仕様変更に繋がったようです。
声を挙げることも必要ですね。



JUGEMテーマ:映画

 
コメント:私もこれだけ騒いだので、仕様変更を受け購入する予定です。Amazon.co.jpでkonozama喰ったらゴメンなさい。

スポンサーサイト

comments

twitterでもボロクソでしたね。
仕様変更と言うか、元々のUK盤仕様に戻しただけでしょうが。
どうせレンタルするだけでしょ?っていう元締めの思惑だったんでしょうが、そうは問屋が卸さなかったという事でしょうね。
・・・値段は相変わらずアホな価格ですね。

  • てん
  • 2011/01/21 2:02 PM

てんさん、こんにちは。

> 元々のUK盤仕様に戻しただけでしょうが。
確かにdts-HD MA5.1chってuk盤と同じ仕様ですし、UK盤は日本語収録の話もありましたから、マスタは同じものかもしれませんね。
ただ、そうなると何でわざわざスペック落として発売しようとしていたのか、分かりませんね。もしかして、dtsの権利料とかBD1層で安上がりとかケッチい理由だったりするんでしょうか??

> 値段は相変わらずアホな価格ですね。
まあ、「あの」東宝が絡んでいますからね。
でも、価格が高くても、スペックや特典が納得いくものなら、それほど批判はなかったと思うんですよね。
とりあえず仕様変更になりましたが、特典がDVDだったり、海外版にあったものが収録されるのか怪しかったりで、まだまだ価格に見合ったものじゃない気もします。

  • atom
  • 2011/01/21 3:18 PM
   

trackback

pagetop