December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

平成ガメラ3部作が4Kデジタル修復で再リリース!でも、お値段が…

平成ガメラ3部作、4Kデジタル修復でBlu-ray BOX化。特典映像760分以上(AV Watch)
> ガメラ生誕30周年記念作品として製作された、平成ガメラ3部作「ガメラ 大怪獣空中決戦」(1995)、「ガメラ2 レギオン襲来」(1996)、「ガメラ3 邪神 イリス 覚醒」(1999)。その3作をまとめたBlu-ray BOX「平成ガメラ4K デジタル復元版 Blu-ray BOX」が7月22日に発売される。価格は38,000円。発売・販売元はKADOKAWA。

怪獣映画として評価の高い平成ガメラ3部作が4Kマスターで再リリースされることになりました。いずれUHD-BDでの発売も見越しての4Kマスターかもしれませんが、今回は通常のBlu-rayでの発売です。

4Kリマスタリングされてしかるべき作品だと思うのですが、問題は価格ですよねぇ。3部作全作品に特典満載とは言え、38,000円とは…。
お世辞にも映像が綺麗と言えるレベルではないのですが(まあ普通レベルのクオリティです)北米盤の同3部作のBDセットが2,000円ちょっとで買えることを考えると、いくら4Kデジタル修復版と言えど、ちょっとお高いんじゃないの?と思ってしまいます。


JUGEMテーマ:BDDVD

ワーナー新作『モンスターズ/新種襲来』が日本語吹き替えもDolby Atmos仕様で発売

ホームビデオ用向け初制作のAtmos吹き替え収録、「モンスターズ/新種襲来」
> ワーナー ブラザース ジャパンは、国内のホームビデオ用としては初めて制作された、Dolby Atmosの日本語吹き替え音声を収録した映画「モンスターズ/新種襲来」を5月11日に発売する。DVD+BDのセットで、価格は3,990円。

何かタイトルや記事の文章ではちょっと伝わりにくい感じもありますが、ホームビデオ用として国内では初のDolby Atmos日本語吹き替えを収録したBDが発売されることになりました。
これまではオリジナル音声(英語が多い)がAtmosで日本語吹き替えは通常のロスレス(場合によってはロッシーだったり)が多かったので、日本語吹き替え派は嬉しい仕様じゃないでしょうか。
残念ながら『モンスターズ/新種襲来』は3Dタイトルではないのですが、私も3Dだと日本語吹き替えで見ることが多いので、今後はこういう流れが増えてくれるといいですね。

…って我が家にはDolby AtmosやDTS:X環境がないんで、出ても聞けないんですけどね。

JUGEMテーマ:BDDVD

SPEもUltra HD Blu-ray、国内発売決定

SPEの4K Ultra HD Blu-ray第1弾は「ハンコック」、「チャッピー」など4作(AV Watch)
> ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPE)は、同社の4K Ultra HD Blu-rayソフト第1弾として、「アメイジング・スパイダーマン2」、「チャッピー」、「ハンコック」、「ソルト」の4作品を7月6日に発売する。価格は各4,743円。

SPEもUHD-BDの国内発売が決まりました。
UHD-BDと2K BDとのセットで4,743円と発表が先行したワーナーやFOXよりも安い価格になっていますね。
全タイトルともUHD-BDはDolby Atmos収録なのが面白いですね。今後は2K BDは通常のロスレス音声、UHD-BDはDolby AtmosかDTS:Xで収録という流れが出来るかもしれません。
しかし、日本語吹替はドルビーデジタル5.1chとロスレスですらない、というのはどうしてなんでしょうか?容量が足りない、ってこともないでしょうに。



JUGEMテーマ:BDDVD

国内でもUltra HD Blu-rayが本格始動

ワーナー、「マッドマックス」や「クリード」などUltra HD Blu-ray 7作発売(AV Watch)
> ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントは、同社初の4K Ultra HD Blu-rayソフトとして、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」、「クリード チャンプを継ぐ男」など7作品を6月22日に発売する。価格は各5,990円で、4K BD+2K BDのセットだが、2Kの3D BDも追加した3枚組の「X-ミッション」のみ6,990円となる。

FOXが初のUltra HD Blu-ray。「インデペンデンス・デイ」など6月から(AV Watch)
> 20世紀フォックスは、同社初のUltra HD Blu-ray(UHD BD)として、6月8日に「エクソダス:神と王」、「メイズ・ランナー」、「ファンタスティック・フォー」、「X-MEN:フューチャー&パスト」、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」の5作品を発売する。価格は各5,990円。
> 6月24日には「メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮」を発売予定。また発売日は未定だが、「インデペンデンス・デイ」のUHD BD化も予定されている。なお、「インディペンデンス・デイ」はDTS:X音声を収録する。


とうとう国内でもUltra HD Blu-rayの本格始動となりました。
ワーナーもFOXもUHD-BDと2K BDのセットで5,990円と、当分はこれが基本の価格となるみたいです。3D BDがあるタイトルは3D込みで5,990円のFOXの方がお得ということになりますかね。まあ、ワーナーの『X-ミッション』は新作という事情もあるんでしょうが。

今後はBD&DVDとUHD-BD&2K BDの2種類のセットが併売されるんでしょうか。

JUGEMテーマ:BDDVD

楽天ブックスにてBD『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 スペシャル・エクステ ンデッド・エディション』の在庫が復活

楽天ブックスにて売り切れとなっていた初回生産限定版Blu-ray『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 スペシャル・エクステ ンデッド・エディション』の在庫が復活しています。

『ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステ ンデッド・エディション』『二つの塔 スペシャル・エクステ ンデッド・エディション』持ってる方はお安く三部作揃えるチャンスです。


前回もすぐに売り切れましたので、お早めに!

JUGEMテーマ:BDDVD

Blu-ray『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還SEE』が安売り中!

初回生産限定版Blu-ray『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 スペシャル・エクステ ンデッド・エディション』がAmazon.co.jpと楽天ブックスにて安売りされています。
現在のところ、楽天ブックスの方が若干お安め。

Amazon.co.jpは販売元:Amazon.co.jpを選べば2,796円です。


先日の『ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステ ンデッド・エディション』『二つの塔 スペシャル・エクステ ンデッド・エディション』の安売りで2作をゲットした方は3部作揃えるチャンスですよ。


JUGEMテーマ:BDDVD

あの伝説の懐かしドラマ『スクール☆ウォーズ』がBD化

『スクール・ウォーズ』がHDリマスターで初BD-BOX化。全26話・総集編・スペシャル座談会収録(Phile-web)
> キングレコードは、青春ドラマ「スクール・ウォーズ」をHDリマスターで初めてブルーレイBOX化した『泣き虫先生の7年戦争 スクール☆ウォーズ Blu-ray BOX』を9月7日に発売する。価格は33,600円(税抜)。

我々おっさん世代には懐かしすぎる『スクール☆ウォーズ』がBD化されます。しかも、あの「ライジング・サン」のラガーシャツ付きで。
いや〜、これは欲し…くはないなぁ(笑)

ドラマ自体は当時まだ子供だった友達内でも「あれはないだろ〜」とか笑ってよく話とかしたもんで結構好きなんですけどね。
続編はあまりのヒドさに2話目でギブアップしたのも今となってはいい思い出。

JUGEMテーマ:BDDVD

BD・DVD盤『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、5月4日発売

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」5月4日Blu-ray化。フィギュア付き限定版も
> ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を5月4日にBlu-ray化。BD+DVDにデジタルコピーをセットにした「スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX」として4,200円で発売する。さらに、スチールブック・ケースやフィギュアなどをセットにした「MovieNEX プレミアムBOX(数量限定)」も9,800円で用意する。

2015年最大の話題作だった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のDVD・BDが5月4日に発売されることになりました。
これまでのシリーズのDVD・BDは20世紀フォックスから発売されていましたが、今作からはウォルト・ディズニー・スタジオからということでMovieNEX仕様になりましたね。
噂で流れていた通り、残念ながら3DとDolby Atmosはなし。劇場では3D・Atmosともにありましたので、いずれはBDでも出てくるのでしょうか?Dolby AtmosはUHD-BDになるかもしれませんが。



しっかし、発売元が違うから仕方ないことではありますがパッケージのデザインが変わってしまったのでシリーズで並べても違和感ありそうな感じですね。いずれウォルト・ディズニーから全シリーズ発売されるのかもしれませんが。

JUGEMテーマ:BDDVD

オヤジ世代には懐かしいCGアニメ『GAMBA ガンバと仲間たち』、BD・DVDが7月発売

3DCGで24年ぶりに復活!「GAMBA ガンバと仲間たち」7月Blu-ray化。製作費20億円(AV Watch)
> 24年ぶりに、3DCGの劇場用アニメとして復活した「GAMBA ガンバと仲間たち」が、7月6日にBlu-ray化される。BDのコレクターズ・エディションは6,800円、スタンダード・エディションは3,800円。DVDのスタンダード・エディションは2,800円。発売・販売元はポニーキャニオン。

私もTVアニメ版の主題歌を覚えてる世代ですが、この映画版のことはまったく知らず、通りがかった劇場の看板ではじめて知った、といった感じでした。私がたまたま見かけなかっただけなのかもしれませんが、宣伝とかやってたんでしょうかね? 


その時思ったのは「何かキャラクターが違う…」という感想でしたが、案の定というか何というか、興行的には大ゴケしたようです。

映画の評判自体は良かったようなので、大ゴケ映画として記憶されてしまうのは残念ですね。
お子様のいる家庭なら親子揃って楽しめるかもしれません。

ちなみにTVアニメ版はすでにBD化されています。


JUGEMテーマ:BDDVD

国内初DTS:X対応BD『クリムゾン・ピーク』、6月3日発売

日本初のDTS:X対応BDが発表!『クリムゾン・ピーク』6月3日発売(Phile-web)
> NBCユニバーサル・エンターテイメントは、ギレルモ・デル・トロ監督の新作『クリムゾン・ピーク』を6月3日にBlu-rayで発売する。BD+DVDセットで、価格は3,990円(税抜)。品番はGNXF-1995。> BD版の英語音声は、日本での発売が初めてアナウンスされた新音声フォーマット「DTS:X」を採用。英語はDTS:X マスターオーディオ 7.1ch、日本語吹き替え音声はDTS 5.1chサラウンド。

国内初のDTS:XBlu-rayタイトルが発表になりました。
『パシフィック・リム』などで知られるギレルモ・デル・トロ監督の屋敷ホラーだけに「音」が重要なキーになるでしょうからDTS:Xの効果を試すにはいいタイトルじゃないでしょうか。


ただ一部の機器はDTS:Xアップデートが夏以降というアナウンスがありましたから、それらのユーザーはタイトルが出ても当分おあずけになりそうです。

オンキヨー、AVアンプ「TX-RZ800/NR646」を8月下旬にDTS:X対応(AV Watch)

パイオニア、AVアンプ「SC-LX89/LX79/LX59」のDTS:X対応は9月下旬(AV Watch)

JUGEMテーマ:BDDVD
<<back|<123456789>|next>>
pagetop