November 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

白いPS3、起動す!

PS3、ほぼ1週間の放置プレイを脱し、やっと設置しました。
PS2で経験した黒とシルバーを避けて白をチョイスしてみたんですが、PS3の特徴でもある曲面も映える綺麗な光沢でいい感じ。これは我が奥様も好感触だった模様。
反面、コントローラの白は光沢もなく、ちょい安っぽい感じですね。
しかし、PS3って思ってたほど大きくはなかったんですが、かと言って小さくもない、何というか中途半端な大きさですな。ラックだと縦置きできないし、横置きするとスッカスカになっちゃうし。本体の湾曲も他のAV機器とはアンマッチ、と言うか積み置き出来ませんね、これは(本来、AV機器の積み置き自体NGなんでしょうが)。
でも、本体の高級感、とりわけ電源ボタンとイジェクトボタンのあのギミックにはイタク感心しました。ちょっと変な方向に凝ってる気もしますが、こういうセンスは嫌いじゃありません。
無事、無線LANの設定も終わり、システムアップデートも10分足らずで完了。ブラウザもサクサク動くし、文字も綺麗に表示されるしで、ちょっとインターネット見たい時には便利かも。
で、初期設定色々やったんですけど、何このシステムメニューの項目の多さは。これはこれで面白いんだけど、何となく「ゲーム機」としてPS3が売れてない理由が垣間見えたような。
これは大人の玩具って言った方がしっくりきますね。大人の玩具っていうと何か淫靡な響きに聞こえますが(爆)
あ、そうそう、噂のCDアップサンプリング聴いてみましたが、予想以上にいい音でビックリ。
PS3ホワイト

PS3買っちゃった

白いヤツ。
週末あたりセッティングします。

VS3002その後の報告などボチボチ

すっかりご無沙汰しておりました。久しぶりの更新です。

まず、VS3002導入後、PCの1280x720出力がプロジェクターでうまく表示できなかった(1280x1024入力と判定され縦長に表示されてしまう)件、マランツとシャープに問い合わせた結果、何とかマトモに表示出来るところまではきました。
結論言っちゃうと、PCとPJ直接接続でも同現象が起きることが確認され、VS3002は今回の現象とは無関係と判明。マランツさん、ゴメンナサイ!
では何故、今まで1280x720の表示が出来ていたのかというと、HDMIアナライザをリピータモードで使用するとPJ側で1280x720と判定されるようなので、今まで使用していたDVIセレクタも同様の働きをしていたと想定される、とのこと。リピータ入れると1280x720判定される理由は不明、Z10000の仕様?
Z10000でPCからの1280x720解像度を720P判定させる手順は以下。Z10000のデジタル入力はPCモードとビデオモードの2つがあり、前者ではPCの通常解像度しか対応しておらず720Pは入力不可。よってビデオモードにしておく必要がある。ただし、何故かビデオモードではDVDレコですら画像が表示されないことがあるので、一旦、PCモードに切り替えて画像を表示後、ビデオモードに切り換えるという手順を踏む。なおかつ、それでも1280x1024判定のままだったので、PCの解像度を一旦変更(ビデオモードにしているためか、PCモードで入力可能な解像度(1280x768とか)でも表示されない)、その後、PCを操作せずにいると数秒後に元の解像度に戻ってくるんだけど、その時には720Pで判定され見事1280x720の解像度で映っている。
こういう複雑怪奇な手順を行うことで何とか720P入力が出来るようになったんだけど、現状、メインの視聴がWOWOWやBD・HD DVDに移ってしまったため、ここまで面倒なことやるのに一体どれ だけ価値があるのか分らなくなってしまった、というのが正直なところ(爆)
そんな事情もあり、今回の手順も1回試しただけなので、もっと簡単な方法や根本的な原因があるかもしれないけど、そこまで手が廻ってない状況です。PJでのDVD視聴もないわけじゃないので追々時間がある時にでも色々検証してみます。

続いて、HD DVD。掲示板での「パッケージは(極力)買わない」宣言の舌の根も乾かないうちに、ヤマダ電機の投売りで結構な数買っちゃいました。だって、1枚900円弱なんだもん…。
さらに英アマゾンでも投売りっぽい状態になっていたので、日本語字幕・日本語音声付のタイトル群をポチっちゃいました。まだ届いてはないのですが、観たかったタイトルばかりなので届くのを楽しみに待っています。
BDは米アマゾンで買った数タイトルとPS3のオマケだったスパイダーマン3を入手。BDソフトは価格が高めなんで、WOWOWのBD録画がもっぱらになりそうです。

最後に今日は某氏より譲っていただいた『紀元前一万年』のプレミア試写会に行く予定。某氏には感謝感謝です。
感想ここに書きますからね〜。…いつになるかが甚だ怪しいですが(笑)

A600とBW700

RD-A600とDMR-BW700の両刀使いになったので、それぞれの特徴を比較してみた。
RD-A600の特徴
・HD DVDレコーダー
・本体がデカイ
・何をするにも設定項目が多い
・デジタル放送録画時にデータ放送部分をカットする
・USBキーボードが利用可能
・殻付DVD-RAM使用不可
・i.Linkムーブ可能
・DLNA対応
・D1入力あり

DMR-BW700の特徴
・Blu-rayレコーダー
・本体が薄い
・電源ボタンやトレイ開閉ボタンの位置がちょっと変
・設定項目は必要最低限
・AVC変換で長時間録画が可能
・殻付DVD-RAM使用可能
・i.Linkムーブ可能
・SDカードスロットが付いてる
・音楽CDの取り込みが出来る
・インターフォンの録画機能

まあ、他にも色々とあるんだろうけど代表的なのはこんなところかな。
一長一短あり、ある意味、DVDレコとしては対極にあるといってもいい両機種だけど、実は東芝とパナのレコを組み合わせて使ってるユーザーも多かったりする。
その理由の一つがWOWOWなどデジタル放送の録画仕様。
パナレコはデジタル放送のデータ放送をそのまま録画してしまう仕様のため、2時間10分を超える番組(DR録画)が1層BD-Rにギリギリ収まらなかったりする場合があるんだけど、これも東芝レコでデータ放送部分をカットして録画したものなら収まったりする場合がある。
編集機能が多彩な東芝レコで編集した上、パナレコにi.Linkムーブする人もいるそうだけど、ムーブで編集内容がズレたりすることがあるらしく、これはなかなかに難しいらしい。
お互いの弱点をカバーしあう、東芝レコとパナレコの組み合わせは色々と便利だったりするので、まあ満足。

ところで、来週あたりから以前から噂に上がってた有機色素採用のLTH BD-Rが続々発売されるらしい。
これでBDメディアの価格が安くなることを期待。

3連休使ってBW700とVS3002を設置する

BW700とVS3002
3連休だったので、重い腰を上げてBW700の設置を行った。
ついでに、と言っては何なんだけどマランツのHDMIセレクタVS3002も「今なら在庫ありますよ〜、これ捌けちゃうと次の入荷は4月になっちゃいますよ〜」という甘言に乗ってしまった感ありありながら購入しちゃったので一緒に設置。2つ重ねてもラックに収まることは確認済み。
年明けからの機器追加・更新連発に某氏から「どうしちゃったの?」とご心配を頂いたが、私自身、私のことが心配だ(爆)
で、とりあえず設置は完了。しかし、VS3002でけぇ〜。BW700よりもでっかいでやんの。どこかデジャヴュを感じさせるマットでブラックな外観も合わさってラックに置く分には(カッコ)いいかもしれないけど、テキトーに素置きとかは出来そうにない感じ。入力が6つもあって、定価で3万円もするものをテキトーに置こうとする人がいるのか、と問われれば甚だ疑問だけど。
結局、予定していたBD初焼きも出来なかったので(3連休だったのに行動遅すぎ)、レポート出来るほどの内容もなく、ただただの設置報告で終わりそう。
それじゃ何なんで、VS3002のAuto機能(電源入った機器を勝手に検知して切り換えてくれる機能)について。便利っちゃー便利なんだけど、ウチみたいにレコ複数台を使用している環境だと録画予約が始まった途端にそっちに切り換わっちゃったりとか、PC(これもVS3002に接続してます)をリモートデスクトップ使って作業しようとPCに電源入れたら切り換わっちゃったりとか、そういったこともあったので我が家ではOFFにしちゃってます。VS3002買う環境の人はほとんどAuto機能は使わない(使えない)んじゃないかと。

DMR-BW700買っちゃった

DMR-BW700
買っちゃいました、BDレコ。パナのDMR-BW700。
本当はBW800が欲しかったのですが価格差が結構あるので、その分、メディアを買えばいいかなと。A600で録画がメインだし、BDレコはBDムーブが主目的だし。
これで
A600でデータ放送カットして録画→TSムーブ→BW700でBDへムーブ
という環境が出来ました。あとはBDメディアがもっと安くなればいいんだけどねぇ。
とりあえずセッティングは週末になりそう(封すら開けてない…)

RD-A600を買っちゃった

この時期に、と言っちゃ〜何ですがHD DVDレコーダーRD-A600を買っちゃいました。
まあ色々と理由があるわけなんですが、詳細はいずれ落ち着いたらする予定。
RD-A600

センタースピーカーの位置のこと

以前の記事で話題となったセンタースピーカーの位置ですが、"「こうしたらどうかな」という構想"が以下の写真です。
ST-15X
bicで安売りされてた(倒産品処分?)WAKATSUKIのセンタースピーカースタンドST-15Xをラック前に置くという、実に単純かつスマートではない方法ですね。
通常はラックの脇に置いておいて、映画観る時だけ写真の位置に設置してます。もちろん、スピーカーケーブルはバナナプラグかまして、抜き差しし易くしてます。
そんなに頻繁に映画観てるわけじゃないので、今回の方法でもそれほど面倒とかはないんですが、一度、スピーカーをスタンドごと移動させた際に腰を痛めちゃったことがあったり。
…スマートじゃないな。

HD-XF2とZ10000のデジタル接続その後

先日来、SHARPさんに調査してもらってるHD-XF2とXV-Z10000のデジタル接続で映像が映らない問題で多少の前進があったので一応ご報告。
SHARPさん側ではXF2の一世代前のHD DVDプレーヤーHD-XA1との接続では問題ないことを確認しているとのこと。
手順があり
1)Z10000の電源を先に入れる
2)Z10000の映像信号設定はRGBビデオにしておく(RGB-PCなどPCの設定だと解像度の問題で映像が映らないことがあるらしい)
3)Z10000側の準備が出来たらXA1の電源を投入(XA1の映像出力はHDMI出力にする)
で行けるらしい。但し、アナログ映像出力に切り替えたりなどしてしまった場合はデジタル映像が出なくなったりなど多少の不安定要因があるらしく、その場合はXA1の電源を再投入したりしないといけないらしい(伝聞情報なので「らしい」連発ですみません)
同じ手順でやってみるがXF2はNG、DVDレコのXD91はOK。同じ東芝製品でも挙動が違うのが興味深い。
とりあえずXD91では映っているので変換コネクタなど環境の問題ではなさそうなので一安心。
現在も原因調査継続中です。

TAOCのラックMS-3W-DB購入

引越ししてからずっと懸案だったTVラックをこの度、新調いたしました。
購入したのはオーディオ製品で有名なTAOCのMS-3W-DB
どうしてもオーディオ製品メーカーのが欲しくてTAOC製にしたのではなく、欲しい棚数や値段とのバランスを熟慮した結果、残ったのがMS-3Wだったわけです(ちなみに付属品のTAOCのラベルシールは貼ってません(笑))。テレビラックってホントに選択肢が少ないんですけど、皆さん、どうされてるんですかね??
今回の選定で一番困ったのが実物置いてあるところがなかったこと。メーカーサイトにある写真は全然ピンと来ないものですし、使ってる人もいないのかwebでもいい写真が見つかりませんでした。しょうがないんで、ヨドバシ新宿で同じMSシリーズのオーディオラック探して、それが横長になったのを想像しました(笑)
これが家具販社とかなら、すっごくいい感じの写真とか用意してあったりするんですけどねえ。実物は結構高級感もあって、いい感じのものなのに勿体ない。
MS-3W-DB
入院中に届いていたので退院を機に設置してみました。まだまだ仮置き時点の写真ですが、雰囲気は伝わりますかね?
<<back|<12345678910>|next>>
pagetop