November 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

HD DVDプレーヤーHD-XF2をセッティングしてみた

3ヶ月ぶりの更新。読んでくれる人も少ないでしょうが(爆)、久々に記事の投稿をしてみます。
HD DVDプレーヤー HD-XF2がソフト2本付で安売りしていたので、その気は全くなかったんだけど思わず購入。ラック裏の配線変えは非常に嫌だったんだけど、3連休になったので奮起してセッティングしてみた。
で、いきなり問題発生。アナログ接続だとD4出力されるんだけど(HD DVDソフトの話。DVDアプコンはアナログ接続ではNG)、HDMI接続だとXV-Z10000に画が映らん。試しにBRAVIAとHDMI接続すると映像が映るので、おそらくはXF2とZ10000のHDCP認証に何らかの問題が発生したと思われる。これはSHARPさんに後日診て貰うことにする。
仕方ないので、とりあえずアナログ接続でHD DVD盤ザ・シューター/極大射程を観てみる。
(以下、720Pプロジェクタの我が家で観た感想です。フルHD環境だとまた違う感想になるかもしれません)
冒頭の警告文からしてDVDと解像度が違う、実に細かい映像を見せてくれる(というか、DVDと一番差が感じられるのがこの「文字」だったりする。警告文にせよ、字幕にせよ、エンドロールにせよ、文字は細かくクッキリ見える)。
本編の映像もさすがの精細感。長距離射撃を扱った映画なので、遠距離にある標的までの奥行き感や標的にピントを合わせていく映像が肝になるんだけど、見事に表現されていると思う。DVDだと、ここまでは行かないんじゃないかな。
次にバンド・オブ・ブラザース(BOB)でHD DVDとDVD(HTPC720Pアプコン)を見比べてみた。BOBは言わずと知れたDVDの高画質ソフトの一つであり、HD DVD盤も高評価を貰ってるようだ。比べてみると、やはりと言うか当たり前のことながら、HD DVD盤の方が圧倒的にキメが細かい。が、DVDアプコンも頑張っていて、HD DVD盤と見比べるとややぼやけた印象になるが、それでも結構な高画質。細君に確認してみると「それほど差は感じない」というジャッジ。高画質盤アプコンならDVDもまだまだ行けるんじゃないか、という感触を得ました。
ちなみに音はアンプが次世代規格非対応ということもあってdts変換で聴いているのでとりわけ書くことはありません。近隣に迷惑になるような大音量では聴けない環境なので変換されたものでも全然オッケーじゃないかと個人的には思うわけですが。
HD-XF2
セッティングした写真。上がHD-XF2、下がRD-XD91。同じ東芝製だけあってソックリなお顔。高級感はXD91の方が全然上ですが。

リビングシアターでサッカー観戦

南米代表のインテルナシオナルが優勝したFIFAクラブワールドカップ2006。
友人とのパーティーが拙宅であったので、ちょうどいい機会とPJ&スクリーンのリビングシアターで観戦しました。
映画鑑賞ではないので、XV-Z10000の明るいモードでやや照明を落とした環境での観戦だったんですが、なかなか楽しんでもらえたようです。
ただし、大画面とサラウンドの訴求力は強いものがあるようですが、導入となるとおいそれとはいかないってのが一般人の感想ですかね。
やっぱりマニアの趣味なのかなぁ?

リビングシアターで導入した機器 その4

VX6-C
Swans Speaker インシーリングスピーカー VX6-C
メインスピーカーのNHTにもインシーリングスピーカーがあるので、本来であればそちらの予定だったのですが、天井裏のスペースの問題から、このスピーカーを選びました。
Swans Speakerというメーカーはあまり日本では馴染みがないですが、欧米では高い評価を受けているそうです。
で、このVX6-Cですが、ペア3万円弱という価格から考えられないくらい、ユニットなどの造りはかなりしっかりしています。スピーカー本体は白色で統一されてますので、天井に取り付けても違和感はほとんどありません。ウチではリアとサラウンドバックの計4箇所取り付けていますが、全く気になりません。
音ですが、リア側ということもあって、評価できるほど聴き込んでいません。が、よく鳴ってるなぁという印象はあります。フロントとリアのスピーカーが違うということで気になるのが、音色は統一されるのか?ということになるでしょうが、映画でも音楽でも違和感とかはありませんでした。
リビングシアターということもありますが、スピーカーが目立たないってのはポイントが高いですね。
プロジェクターと埋め込みスピーカ
このとおり、ほとんど目立ちません。

リビングシアターで導入した機器 その3

スクリーン
OS電動スクリーン EF-110/WF201
当初は単純に壁の幅のみ見て120インチを検討していたんですけど、スクリーン取り付け位置の問題とXV-Z10000の投射距離を考慮した結果、110インチスクリーンを導入しました。
かなり前に各社スクリーンを比較したことがあったので(本家サイトの「すくり〜ん検討記」ご参照)、既に数年経過してはいましたが、スクリーン生地の大体の傾向は分かっていたので、あとはサイズと価格、ということで安いお店を探しまくりました。
で、画質で定評のあるピュアマット2生地&電動スクリーン(リモコン付)&上部黒幕の長さが我が家の環境に適合し、価格も110インチ電動スクリーンとしては結構安いものを某店で見つけ即決しました。
今回導入して思ったんですが、値段は張るけど、やっぱり電動スクリーンっていいよねぇ。何となく映画を観る!って気分を盛り上げてくれるし、手動に比べて巻き込み癖も付きにくいとの話だし。
ああ、ピュアマット2の映像も噂に違わずいい感じです。以前スクリーンを比較した時も思ったけど、OSのピュアマットシリーズは白色が綺麗に出る傾向です。

<閑話休題>
本来なら写真付でご紹介したかったのですが、デジカメを落として壊してしまいました…orz

P.S
デジカメの修理が終わったので写真掲載しました(11月12日)

やっとのことでこけら落し

本来は引っ越し日前には完成予定であったリビングホームシアターですが、様々な事情により、遅れに遅れましたが、先週末やっとこけら落しとなりました。引っ越しから約1ヶ月、長かった…
ちなみに、こけら落しに選んだソフトは『ティム・バートンのコープスブライド』。
110インチ&7chサラウンドの環境は明らかに今までとは違うものでした。まだまだ細かい調整が済んではいないんですけどね。
時間が出来ましたら、またご報告させて頂きますね〜

掲示板でご依頼のあった写真です

ほおむしあたぁ掲示板でmateさんよりご依頼のありました天吊りプロジェクターを下から撮影した写真です。
プロジェクター天吊り画像1
次は前方から撮影した写真。
プロジェクター天吊り画像2
プロジェクターマウントVMPR1のカバーが外れた状態での撮影です。
上を見上げない限り、プロジェクターはほとんど気になりません。
ちなみに今回、シーリングファンを導入しましたが、こちらも同様に気になりません。
よっぽど身長が高いか、天井が低いかしない限り、天井にあるものは気にならないんじゃないかと個人的には思います。

リビングシアターで導入した機器 その2

Panasonic HDMIケーブル10m RP-CDHG100-W
Panasonic HDMIケーブル10m RP-CDHG100-W
HDMIやDVIなどのデジタル映像ケーブルはちゃんと信号が届きさえすれば映像の差などはあり得ないと考えているのですが、今回のリフォームでは映像ケーブルは壁や天井内に隠蔽配線するために滅多なことでは取り替えることが出来ない&HDMIケーブルを長い距離取り回す、ということでやはりそれなりの信頼性(と、ちょっぴり将来性も)を考慮して、HDMI認証を受けているPanasonicのケーブルを選びました。
我が家では両端にフルテックのHDMI-DVIアダプターF1を取り付けての使用ですが、事前に試したところでは全く問題なく映像が見れました。
Panaのケーブルということで安心感は高いんですが難点はやはり2万円を越す価格でしょうね。HDMIが普及すれば、もっと安くなるんでしょうかねぇ。
ちなみに映像ケーブルとしてはコンポーネントケーブルも隠蔽配線しています。こちらは質実剛健でカナレの3VS10-3CFB-RCAPを選択。半端じゃなく太いので、壁内に配線でもかなりの安心感があります。

リビングシアターで導入した機器 その1

リビングシアターの完成がまだなので、とりあえず今回のリフォームで新たに導入した機器をぼちぼち紹介していくことにします。
1回目はこちら
VMPR1
プロジェクターマウントVMPR1

Sanus Systemが発売しているプロジェクターを天吊りするための機械です。
ウチのXV-Z10000には純正の天吊り金具もあるんですけど、汎用で使えるということと、デザインの美しさから、こちらのVMPR1を選びました。
カバーがプラスティック製で予想よりも安っぽい感じではあったのですが、天吊り状態でセットすると全く問題ありませんでした(ちなみに我が家では天井の色に合わせてホワイトのカバーを使用しています)。
施工業者の話ですとVMPR1は4本の足があるのですが、Z10000ではネジ穴の問題から足を1本外し、3本で止める形だったそうです。
角度調整などもかなりの自由度があるみたいなので、天吊りを考えてる方がいましたらオススメです。
VMPR1

お引っ越し

マンション購入を決意してから1年、やっと引っ越し日を迎えることが出来ました。
リビングシアターリフォームはまだちょっと作業と問題が残っていて、引っ越し即上映というわけには行きませんでしたが(引っ越しで忙しくて、仮に稼動出来ても見てる暇なかったけど)、今までイメージだったのが形になってるのには感動。
写真をちょこっとだけお見せしますね。
引っ越し直後のリビング

リフォーム始まる

今日からリビングシアターのリフォームが始まりました。
これから約1週間ほどの工事です。
入居時には完成している予定。さて、どんな仕上がりになるか、ごろうじろ。

引っ越しでドタバタしており、しばらくの間は更新したりしなかったりが続くと思います。
blog・掲示板共にお返事が遅くなることもあるかと思いますが、何卒ご容赦願います。
<<back|<234567891011>|next>>
pagetop